徹底した衛生管理
様々な先端機器の活用

私どもは、徹底した衛生管理の上に皆様を迎え入れ、様々な先端機器を活用し、より良い治療を提供できるよう努力しております。
dsc05550.jpg dsc05308.jpg dsc01381_20201009000610082.jpg dsc01392.jpg
院内紹介

院内紹介
dsc05550.jpg dsc05569.jpg dsc05578.jpg dsc05402.jpg dsc05308.jpg dsc05336.jpg dsc05298.jpg dsc05342.jpg dsc05333.jpg dsc05315.jpg dsc05321.jpg dsc05361.jpg dsc01381_20201009000610082.jpg dsc01392.jpg
dsc05550.jpg dsc05569.jpg dsc05578.jpg dsc05402.jpg dsc05308.jpg dsc05336.jpg dsc05298.jpg dsc05342.jpg dsc05333.jpg dsc05315.jpg dsc05321.jpg dsc05361.jpg dsc01381_20201009000610082.jpg dsc01392.jpg
衛生管理

現代、ニュース等で 歯科業界におきましても衛生管理問題が指摘されております。
そのような中、当院ではヨーロッパで最高ランクの滅菌器をはじめ、 様々な機器を多段階に活用して歯科器具の滅菌消毒を行っております。
そして心地よい院内環境を提供できるよう、平日は毎晩閉院後、ダスキン(株)様に依頼し、徹底清掃を行っております。
空調管理
  ats1.jpg ato.png dsc01402.jpg cok2.jpg kou2.jpg
 

 
空気中のコロナウイルスも除去

まず第一に、当院では院内の空気から徹底した衛生管理を行っております。
 
フィルターを1度通過するだけで、0.0024ミクロン以上のウイルスや粒子の99.99%除去出来る空気清浄機を待合室にも診療室にも設置しております。
※インフルエンザ、コロナウイルス:0.098ミクロン
※コクサッキーウイルス、手足口病:0.027ミクロン
 
0.027ミクロンでもかなりの微粒子ですが、捕獲できる大きさの桁が違います。
0.027ミクロン>0.0024ミクロン 一度のフィルター通過で99.99%除去です。

花粉やPM2.5、ダニの死骸等、鼻炎、喘息原因のアレルゲン物質は当然100%除去です。

 
そしてその最高処理能力は、1分間で8メートルx8メートルという巨大な箱に匹敵する量の空気がフィルターを通過し、そこに含まれるウイルス等を捕獲除去しております。
 
窓や玄関を開けて換気しようとしても風がなければ空気も動かず、またかえって埃等で院内が汚れ、ハエなど虫が入る事もあります。
しかしながら空気清浄機の運転により、当院は窓もドアも閉め切り、エアコンや暖房を効かせた快適な環境を作ることが出来ています。
 
もちろん、その他の滅菌等も徹底しております。
どこにお出かけするよりも不安少なく来院いただけると思います。
 

口腔外バキュームを活用

歯科治療はお水、唾液、血液などが飛び散る傾向にあり、気がつけばドクターや衛生士の顔に飛んでいるなどということもありますが、口腔外バキュームはそれら飛沫を効果的に吸引し 飛散防止いたします。
歯科感染管理施設認定
ni.jpg ni2.jpg ni3.jpg ni5.jpg

第一種・第二種歯科感染管理施設 認定医院

当院では、2020年より発生したコロナウイルスの騒動よりも前から、歯科感染管理施設認定の取得を目指し努力してまいりました。
数々の講習や実践を経て、2018年8月に第二種、2019年8月に第一種歯科感染管理医院の認定を取得いたしました。
 
この認定を受けている医院は少なく、当院の誇りでもあります。
これはスタッフの協力なしには成り立たず、感謝しております。
皆様、ご安心なさって来院ください。
滅菌器
mi.jpg mie9.jpg mi1.jpg mi2.jpg

ミーレジェットウォッシャー

この消毒器はB型肝炎ウイルスなど耐熱性病原体も不活性化するAo値3000の基準で熱水消毒を行います。
Ao値3000レベルを到達するには90℃の熱水にて5分以上の消毒が必要!
この機器は1分間に熱水500リットルを消毒プログラムの指示に基づいて循環し消毒します。
エアータービンやコントラアングルの外側はもとより、内部まで温水がくまなく入りこんで、きれいに洗浄消毒できます。

lisa1.jpg lisa2.jpg met2.png

LISAオートクレーブ

この滅菌器はオートクレーブとよばれる高圧滅菌器です。
この機器は歯科医院で使用される小型滅菌器の中で最も厳しいとされるヨーロッパ基準クラスBの滅菌器(クラスはN、S、Bがあり、Bが最高ランクです)です。
この滅菌器はパルス真空と呼ばれる、バキュームと蒸気の注入を交互に繰り返すシステムで、器具の内部や細かい部分にまで蒸気を行き渡らせて滅菌します。

ass1.jpg ass2.jpg ass.jpg hand.jpg

アシスティーナTWIN

この機器はタービンコントラの自動洗浄注油システムです。
専用のオイルをミスト状に噴霧して洗浄し、注油も自動的に行います。
血液等が付着するタービンの洗浄は多段階洗浄にて徹底しております。

cyo_(3).jpg cyo.jpg kig.jpg

超音波洗浄機

液体の中で超音波を電子的に発生させ、微細な泡の発生と破裂により物体の表面から汚れが浮き上がらせ除去します。
超音波の周波数が高いほど泡の発生するポイントが多くなり、より高度な洗浄が可能です。

体調管理
当院では安心、安全な治療をめざし、皆様の体調管理にも気を配っております。

問診はもちろんの事、待合室には血圧計を設置し、治療中も酸素、笑気ガス、バイタルセンサーなどを活用して安心安全な治療提供を目指しております。

血圧計

当院の待合室には血圧計を設置しております。
お気軽にご活用いただき、当日の診療、また日々の健康管理にお役立ていただけましたらと思います。

バイタルセンサー(心電図)

当院では生体情報モニターである、バイタルセンサーを完備しております。
インプラントのオペや体調が思わしくない方、治療時間がかかるような場合は、血圧・体温・SpO2・ECGなどのバイタルサインを測定し、患者様の状態を診ながら、安心・安全な治療に努めております。

笑気吸入鎮静法

マスクをつけていただき、笑気ガスを吸入します。
約5分で緊張がとれ、体がだるく感じる方も・・・
リラックスした状態で治療をお受けいただけます。
意識はあるので、治療中の会話も可能です。
注射での鎮静法と違うので、治療後は歩いて帰ることも、車の運転もできます。

笑気・酸素吸入

笑気麻酔は、酸素に笑気(亜酸化窒素)という気体を混ぜて鼻から吸い込む麻酔法です。
・治療中の痛み(麻酔注射など)の軽減
・歯を削る振動などを感じにくくする
・不安感や恐怖感を減らす
・過度の嘔吐反射を抑制する
・歯科治療による持病(高血圧症など)への影響の軽減
以上を目的として行っております。

治療機器
当院では、患者様の身体的負担の軽減、治療の的確化を追求し、様々な治療機器を活用しております。
一部をご紹介いたします。
CT3Dデジタルレントゲン
dsc01415.jpg dsc01410.jpg ct1.jpg dsc05376.jpg ctga_20201009231644597.jpg cth.jpg

患者様に負担をかけず、現状を詳しく把握すること!
CTのメリットは、これまでの歯科用エックス線検査よりもはるかに多くの情報を得ることができることです。
その結果、より正確な診断・治療を行うことができるだけではなく、より安全な治療を提供することができます。
 
また、被曝量について気にされる方も多いと思いますが、通常の医科用CTに比べ歯科用CTは、はるかに被曝量(1/10〜1/50)が少なく、そして今回導入したCTは被曝量の低減について以前より更に努力をされているメーカーのレントゲンです。

マイクロスコープ
mic2.jpg mic1.jpg mic3.jpg

現状を詳しく把握し的確な治療を!
マイクロスコープは肉眼の20倍まで見えますので、これまで経験や勘に頼っていた治療すべき部分がはっきりと見えます。
それに伴い、ポイントを絞った的確な治療ができ、余分に歯を削ることなく、歯肉、根管、あらゆる部位にて精度の高い治療ができますので、患者さんへの負担も軽減できます。

測定器

口腔内カメラ

むし歯の検査をして、奥歯や歯と歯の間にむし歯が見つかったとき、手鏡等で目を凝らして見ていただいても、見える範囲には限界があります。
口腔内カメラは、普段では見ることのできない上の奥歯の外側や親知らず、
むし歯の中も映し出すことができます。
更には、肉眼では見えないような、歯根の中のヒビまでもご覧いただくことができます。
詳細に状況を把握することにより、より的確な治療が可能となります。

dsc02487.jpg dsc02492.jpg dsc02500.jpg

拡大鏡

当院では、拡大鏡を使い、より丁寧な治療やメンテナンスが出来るよう努力しております。
クリーニング時の歯石除去なども、この拡大鏡を使用するかどうかでずいぶん違います。
小さな汚れも見逃しません!

根管長測定器

根管長測定器とは、抜髄、感染根管処置の治療の際に用いる測定装置です。
抜髄、感染根管処置の治療は、根尖部までしっかりと感染物質を除去する必要があり、そのためには湾曲している根の正確な長さの把握が不可欠となります。
根管長測定器は口腔粘膜と根管内に挿入した測定電極の先端との間のインピーダンス値を測定することにより、根の長さを把握する装置です。

kis.jpg vk.jpg

Vキッズ測定

当院にて行っている「Vキッズ歯科矯正」の身体測定用ウォールです。
身体軸のずれ、ゆがみ、歯並びが姿勢にも影響いたします。
この前に立つと、大人、子供問わず、皆さんの歪みがわかります。

レーザー治療器
dsc01395.jpg re1_20201010112358969.jpg re_20201010112509974.jpg

患者様に負担をかけず、様々な症例に対応!
レーザー歯科治療は、従来の治療方法に比べて痛みや不快感が少なく、治癒が早いなど、多くのメリットがある最新の治療方法です。
 
現在、当院では、高パルス型の最新Er:YAGレーザーを使用しています。
歯科用レーザー装置は数種類ありますが、その中でもこのEr:YAGレーザーは、厚生労働省認可の歯を削ることのできる唯一のレーザーです。
 
Er:YAGレーザーは、虫歯や歯周病、口内炎、知覚過敏などの治療や歯肉のメラニン色素除去など、様々な治療への応用ができます。

治療機器

電動注射器

麻酔の痛みを和らげるには、出来るだけ細い針を使ってゆっくりと麻酔液を注入することが必要です。
しかしながら針が細くなるとその分強い力が必要となり、コントロールがしにくくなります。
電動注射器を使えば、細い針でもゆっくりと麻酔液を注入することが出来るので、麻酔時の痛みを少なくすることが出来ます。

ep.jpg piecyo1.jpg piecyo.jpg cyo_(2).jpg dsc02509.jpg dsc01399.jpg

超音波スケーラー

超音波スケーラーは、主に歯肉縁上歯石のスケーリングを行なう際に使用します。
超音波スケーラーは、毎秒約25000~40000回の振動によって歯石を破壊し、除去します。
また、超音波スケーラーは歯石の除去以外にも、クラウンなどの補綴物の除去や根管洗浄にも使用されることがあります。

piecp.jpg piep1.jpg pie1.jpg

歯面洗浄器

当院では、茶渋やタバコのヤニなどの頑固な汚れには炭酸カルシウムを主成分とするパウダーを吹き付けて除去する洗浄器を使用しております。
この機器を使用することにより、歯肉縁上と歯肉辺縁など、これまで除去が難しかった部分のプラーク・バイオフィルム、黄ばみなども効果的に除去いたします。

konkan4.jpg konkan3.jpg konkan.jpg konkan1.jpg

根管拡大形成器

熟練した術者の手指の細やかな動きを再現し、これ1台で穿通、グライドパスを含む根管拡大形成を根管長測定機能との連動により、より速く正確に行うことが可能です。